レッツ巡礼Twitter

2014年4月8日火曜日

安房国札三十四観音(番外3観音寺・鋸南町)




続いては、鋸南町の保田(ほた)というところにある小さなお寺、観音寺です。
こちらも普段は無住のお寺で、近所の方に御朱印をいただくようになっているらしいのですが、
やはりご開帳の日なので、地域の方がいろいろお手伝いをしているようです。
地図でご覧いただくと分かるように、観音寺の目の前は「保田神社」です。
ここらへんが保田の集落の中心であったことがわかります。

ご開帳月間、ということもあり、ここでも大変多くの巡礼者がいました。
そのため写真撮影は遠慮して、お参りと御朱印をいただくのみにとどめました。

境内にあった由緒を確認すると、もともとあ1471年に祈願所として建てられたもののようです。
また、保田の曹洞宗寺院の境外仏堂になったという記録もあります。
そのために、寺院というよりもお堂であったことがわかります。

訪れた時は間違いなく、保田で一番人口密度が高い場所だったでしょう。
そのなかでお参りを済ませて、御朱印をいただきました。

ここでもお茶と菓子をご馳走になりました。ありがとうございました。

0 件のコメント:

コメントを投稿