レッツ巡礼Twitter

2014年4月14日月曜日

安房国札三十四観音(21智光寺・南房総市)



さて、再び内房方面に道をとります。安房国札三十四観音の第21番札所、智光寺です。

智光寺といえば、この山門の提灯が有名です。その理由はまた後ほど。
山のなかの集落に位置する智光寺ですが、もともとは3寺が鼎立していたのを
江戸時代の合併を経て、新・智光寺ができたという流れを辿るようです。

さて、もう一度この提灯です。実際によーく見てみると、手作り感満載であることが分かります。
ぜひ現地で見ていただきたいのですが、この提灯は君塚商店の方の手作りなのです。

君塚商店というと、智光寺のすぐ近くにある商店です。
「ろくべえ商店」とありますが、看板には「君塚酒店」と書いてあり、
どういうお店なのかは分かるのですが、なんと呼んでいいのか…人生には謎が多いものです。

お参りを済ませて、御朱印をいただき、ご接待を受けました。
「今日はどちらからいらっしゃったのですか?」と聞かれたので、
「館山です。といっても、鋸南に出て、ぐるっとまわって館山に戻るつもりです」
と答えたら、「なんでそんなルートを」とビックリされました。
た、たしかに。

0 件のコメント:

コメントを投稿