レッツ巡礼Twitter

2014年3月21日金曜日

南知多三十三観音(番外④長山寺・南知多町)




4寺ある番外札所の4つめのお寺です。
駐車場がなかったため、お寺の目の前にあった名切区公堂前に停めさせてもらいました。
境内はかなり静寂です。


この写真を撮った理由を僕ははっきり覚えています。
たぶん、ここ、池だったのではないでしょうか?花壇になっておりますが…
今見返してみると、「いや、最初から花壇だったのかも…」と自信がなくなってきましたが、
First Impressionは「いっとわず池!!」と思ったものです(あ、自然に英語が出てしまいましたわ…おほほ)

曹洞宗寺院ということで、建物からも凜とした感じが伝わってきます。
けんきょうとみっきょう…


さて、本題はここから。
納経所には「御朱印はご自身で」という旨の張り紙が…
なんということでしょう。まさか自分で押す日が来るとは!!

ということで、本堂の中に入ってきました。はやる気持ちを抑えて、
まずはお参りですね。

本堂入って右側に御朱印を押すスペースがあります。
箱を開けると、こんな感じ。

よーく見て下さい。すでに200円分置いてあるのがわかりますか?
(法的理由で画像不鮮明にしてありますので逮捕しないでね!)

僕の前にお二人の巡礼者が訪れたということですよね。わー、なんだか心強い。
僕も100円を用意して、朱印を押していきます。
そうしてできあがったものが、冒頭に掲げられた御朱印というわけです。

ちなみに、長山寺には文殊菩薩という仏さんがいます。そうです。頭がよくなるらしい仏です。
いろいろな理由で頭を良くしたいと切に思いながらそれが達成できて居らず日頃から忸怩たる思いをしている僕にとっては文殊菩薩に一心不乱にお参りすることこそがこれからの生きる道なのでありますよわかりますか私にはわかります。

次のお寺に向かいましょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿