レッツ巡礼Twitter

2014年3月1日土曜日

南知多三十三観音(⑰極楽寺・南知多町)




南知多の高浜という集落に入りました。
この極楽寺は南知多町でもっとも古いお寺だそうで、創建は不明とのこと。
なんたって、万葉集にうたわれているようなお寺ですから…はい。

山の中腹にある極楽寺には、階段を登って行くことになります。
しかーし、登る方向を間違えたのか、明らかに庫裏…
あきらかにくり。
軒先を通って、本堂にむかいます。


境内には、須佐浦観音があります。

本堂の中に入らせてもらい、県指定文化財の阿弥陀如来、そして南知多町指定文化財の菩薩像と対面して、お参りしました。

極楽寺からは、集落が一望できます。須佐浦観音も、こうやって漁村を見守ってきたのでしょうね。


納経所は本堂向かって左手にあります。
インターホンを押したのですが、誰も来る気配なし…もしかして、再訪か?!
と思っていたら、運良くお寺の方が対応してくださいました。

ど平日なのに、きちんと対応していただき、感謝。
この日はもう少し巡ることにして、次のお寺に向かいます。

0 件のコメント:

コメントを投稿