レッツ巡礼Twitter

2014年3月14日金曜日

南知多三十三観音(番外3奥の院・南知多町)




南知多三十三観音の第25番札所である岩屋寺には、奥の院があります。
奥の院といっても、岩屋寺から平坦な道を15分ほど歩いたところにあります。
こちらは無住のため、岩屋寺であわせて御朱印をいただいてから向かいました。

かなり明るくして撮っていますが、谷間の道、少しでも天気が悪ければ薄暗い道です。
808(大同3)年に弘法大師が奥の院を開創して以来、1200年以上の歴史があります。
だーれもいない道だったので、僕はとにかく怖かったですけどね…

少し歩くと、朱色の塔が見えてきました。隣には奥の院の本堂?があります。


何体もの仏に迎えてもらいます。夏は蚊がたくさんいそうだなぁと、そんなことを考えながらお経を唱えました。

三重の塔の右手にはいろいろな建物があったのですが、その時丁度、団体さんがお参りに来たため、写真は断念。

奥の院といえば山の頂上とか山の頂上とか、そういうのを想像しがちですが、
岩屋寺の奥の院は歩いて行けるところでもあり、一度はお参りするのもいいかもしれません。

0 件のコメント:

コメントを投稿