レッツ巡礼Twitter

2014年3月24日月曜日

東海三十六不動(21大御堂寺・美浜町)

・お昼ご飯からのプロローグ

東海三十六不動という霊場をご存じでしょうか?
不動霊場といえば、関東三十六不動や近畿三十六不動が有名です。
本ブログでは、すでに東北三十六不動のお参りも開始しています。
東海や関東、近畿、東北ときて、おそらくもうお気づきかと思いますが、
不動霊場はエリアが広いの!!!!

東海三十六不動霊場は愛知、岐阜、三重にまたがる霊場です。
それを今日のうちに結願するのは不可能な話。だったら知多半島に近い寺院だけでもお参りしてしまおう、
というのが今回の目的です。
1990(平成2)年に開創された、かなり新しい霊場である東海三十六不動を巡るにあたって、
いくつか注意事項があります。

・まず、巡礼用品(御朱印帳=納経帳や、ガイドブック)は事前に用意しておきましょう。

・御朱印を頂く際は「東海三十六不動」と明言しましょう。(あまり知名度がない?)

・比較的大きめの寺院が多いので、境内の散策時間はしっかり確保しましょう。

こんなところでしょうか。

御朱印帳は↓のように、赤い表紙にまずは不動さんが激おこ状態で迎えてくれます。
南知多三十三観音と同様に、既に墨筆されているので、お寺では宝印のみをいただきます。
100円です(全部書いてもらいたい場合は300円というのも同様です)


ということで、南知多三十三観音霊場を結願した僕は、南知多町から一番近い、大御堂寺に行くことにしました。
その前にまずは昼飯でございます。

結果、食べきれず、断念しました(ので、どこの店に行ったのかは言いません)
ここらへんのラーメンはものすごく味が濃い!のか?
薄味の細麺が好物な僕にとって、こってり味噌太麺は鬼門だったようです。
餃子はおいしくいただきました。

・大御堂寺と美浜幕府…







1200年以上の歴史をもつ古寺、大御堂寺です。
野間大坊として有名なこのお寺から、東海三十六不動巡りはスタートです。

鉄道でいえば内海駅の隣駅にある野間駅が最寄りなので、車であれば10分くらいでしょうか。
駐車場も境内も大変広いお寺です。
御朱印帳はあらかじめ用意してあったので、境内散策してから御朱印をいただこうかと思っていたところ…

なじゃこりゃ。
「美浜幕府」なるキャラクターの幟や看板がそこかしこにありました。



あとから調べてびっくり、野間大坊のある野間のあたりは、平清盛…じゃないや、源義朝さいごの土地だというのです。
美浜町あたりがキャラクターを考えたのかなぁなんて思いつつ、
アニメにはほとんど興味ないよ〜と思いつつ、積極的に写真におさめるわたくし。

美浜幕府の公式サイトもあるみたいなので、そっち方面に興味のある方はぜひチェックしてみて下さい。
美浜幕府公式サイト

大御堂寺でお参りのあと、ほとんど同じ敷地に位置する野間大坊で御朱印をいただきました。


0 件のコメント:

コメントを投稿