レッツ巡礼Twitter

2014年2月17日月曜日

南知多三十三観音(⑦長福寺・南知多町)



大きな地図で見る


美浜町から南知多町に入りました。
第7番の長福寺から先は、すべて南知多町です。なんということでしょう。
住所じたいは豊丘向海戸というところですが、集落としては「乙方(おっかた)」
という名前なのだそうです。おっかた。

長福寺は昔ながらの町並みが続く乙方の中心的な感じがします。
境内に入ってみると、まずはこちら。乙方区民館です。





御本尊と如意輪観音にお参りを済ませたあと、納経所にて御朱印をいただきました。
そこで気になる札を発見。



「愛知梅花観音札所」??
愛知県の札所案内でおなじみ、「愛知札所巡り」HPによれば、
梅花講を組織する愛知県内の曹洞宗寺院によって1987年(昭和62)に開創したもののようです。
→詳しくはこちら

「昔ながらの町並み」と書きましたが、乙方の道はこんな感じ。
川?用水路?沿いにならぶ家がなんとも良い感じです。


と、郵便局を発見しました。
郵便局は全然珍しくないのですが、なんだか、雰囲気が違うのです。
こんな感じで。


入り口のあたりまで行ってみましたが、明らかにかなり大きなお屋敷の一角です。
もともと郵便局は地方の名士がやっていたとも聞きます。
そういうことなのでしょうか?
地域のなかでひっそりと営まれている豊丘簡易郵便局、何か買って貢献したいなーと思いましたが、
切手を使う予定がまったくないので断念。その代わりといってはなんですが、
ここで紹介させてもらうことにしました。

0 件のコメント:

コメントを投稿