レッツ巡礼Twitter

2014年1月31日金曜日

坂東三十三観音(①杉本寺・鎌倉市)




大きな地図で見る


遂に、坂東三十三観音巡りを始めることになりました。
といっても、実は杉本寺にて発願したのは昨年のことです。
なかなか巡る機会がなかったのですが、これまでにいくつかのお寺にお参りしているので、
ここでひとつ、きちんと記録に残しておきたいなと思った次第です。

坂東三十三観音について、ここで長く述べることはしません。
あまりにも有名な観音霊場ですし、それについて既述しているホームページは、それこそ山のようにあります。
Wikipedia「坂東三十三箇所」
坂東三十三観音 公式サイト

一つ特徴的なことは、ローカル観音霊場とは違い、坂東三十三観音は関東全域をそのエリアとして、
全行程1300キロという広大な、たいへん広大であるということです。
徒歩巡礼は無理でしょうね…昔の人は本当に健脚だったのだと感嘆符たくさんつけちゃうよ!!!

関東全域にちらばった観音霊場ということで、ほかのローカル観音霊場や不動霊場、神社巡りなどと組み合わせて巡ることができます。
げんに、杉本寺で坂東三十三観音巡りを発願した際にも、鎌倉三十三観音巡りと同時並行でした。

前回は鎌倉三十三観音巡りとして訪れた杉本寺。去年の6月でした。
前回の杉本寺の記事
大変暑く、それに蚊が気になってじっとすることができなかったなぁと思い出します。
僕はほんとうに蚊に刺されやすい体質なので、夏場は常に動き回って刺されないようにしています。(挙動不審ともいう)



今回は真冬でございます。苔むす階段はどのようになっているのでしょうk…



あれ?
ここに階段があるよね?
いつもはこんな感じだったよね?



そうです。本堂の改修工事のため、例の階段はすっぽり覆われて資材の搬入口?として使われているのです。
上からみた階段跡。といっても、改修が終わればこの覆いは外されるのでしょうが、
オフシーズンの鎌倉…恐ろしい子…!!(白目)←最近はまっている




改修工事中です。8月に終わるとのことでしたが、8月10日の「四万六千日」には間に合うのでしょうか。
ちなみに僕は、46000日分のお参りができるといっても、8月10日は絶対にお参りしません。
参拝者でごった返すんでしょ?ねぇねぇ、みんな参拝するからめっちゃ混雑するんでしょ?

本堂にあがり、納経。

いよいよ、坂東三十三観音の御朱印を選ぶ段です。
たぶん、東日本で一番有名な観音霊場。その御朱印帳ということで、大変気合いが入ります。
悩みに悩んで(煩悩だらけじゃないか)、こちらの御朱印帳にしました。
たしか1500円くらいだったような気がします。
すらすらと、流れるような筆の運びです。さすが。


これから焦らずに坂東三十三観音巡りをしていきます。

0 件のコメント:

コメントを投稿