レッツ巡礼Twitter

2014年1月17日金曜日

関東三十六不動(㉖西新井大師不動)

・西新井大師(東京都足立区西新井)


大きな地図で見る

前回の皿沼不動から時間が空いてしまいました。皿沼不動から、日暮里舎人ライナー谷在家駅に戻ってきました。
谷在家駅からどうやって行こうか?これが最大の問題であります。
バスもあるようですが、次のバスまでかなり時間があります。
一度日暮里に戻って、伊勢崎線西新井駅→大師前に行こうか…時間が足りません。
ということで、
西新井大師西の一駅を乗車して、そこから西新井大師に行くという選択をとりました。
今から思えば、「西新井大師西」という駅名に騙されたんですけどね。

駅には西新井大師への案内板が設置されております。
「にしあらいだいしにしえきからにしあらいだいしまでとほせんにひゃくめーとる」
言っている意味が分かりません。そりゃそうです。漢字が頭に入ってこないのですから。
要約すると、1.2キロメートル歩けってことです。
たしかにここから西に1.2キロあるけば、西新井大師でしょうね。

…もう、何も言わないもん。

このモヤモヤは僕だけじゃないはず。まぁいいや。
町歩きをすることにしましょう。
といっても、このとき時間が迫っています。御朱印をいただける時間はあまり残っていません。

あーだこーだして到着。
さすがに大きなお寺です。
って、何の気なしに書いていますが、
西新井大師(總持寺)は、弘法大師が826年に建立した、ものすごい由緒のあるお寺です。
川崎大師などとともに関東三代厄除け大師と言われるようです。あはぁ〜なんとも〜




山形の大日坊でも弘法大師の伝説を聞いたばかりでしたが、弘法大師は本当に全国にいるんですね。

本当は年末にupしようと思っていたこの記事。「皆様良いお年をお迎え下さい」的な写真を撮ったので…でももう遅い。


お参りを済ませて、御朱印をいただきました。


0 件のコメント:

コメントを投稿