レッツ巡礼Twitter

2013年12月12日木曜日

巳年因幡伯耆八社巡り④(金持神社、福成神社)

・金持神社


大きな地図で見る

山陰旅行の帰り道、巳年因幡伯耆八社巡りを結願するために寄り道することにしました。
前日の宿泊地である兵庫県篠山市から、今回の目的地である金持神社まで、221キロ!!



大きな地図で見る
主に財布の面で軽自動車を使うことになったのですが、高速道路は辛かったです。
あぁ、アクセル踏み抜いてもスピード出ないんだもの。

米子自動車道の江府ICを降りて、伯備線沿いに走ります。
そして、日野町金持にある「金持(かなち)神社」に到着。
山陰の山は本当に深いです。ビックリしますよ。



名前が名前だけに、たくさんの其の筋の方(お金が欲しいのは誰でも思うことですし)
がたくさんいたらどうしようか…と心配していました。
しかしこの時、境内には僕らだけです。強欲なのは僕たちだけってことですね、
えぇそうですか…



そしてまた階段です。もう慣れたよパトラッシュ…疲れてなんかいないんだからね…
対照的なのが禰宜さん。階段の途中で狛犬を見つけると、4段飛ばしで駆け上がっていきました。




後ろ足を高く伸ばして、せいいっぱいの威嚇ポーズ。
狛犬趣味者としては、歓迎しているようにしか見えないのだそうです(禰宜さん談

さらに登っていくと、拝殿、そしてまた狛犬。
由緒には、金持神社が「妙見宮から勧請された」と書いてあって、どきーーん。
ま、まさかあの妙見宮?と思いましたが、違うようです。
島根県の妙見宮とはすなわち、出雲神仏霊場の長浜神社のことだそうです、って、えー?!





さっそくお参りです。

スタンプは、階段を降りたところにある日野町の観光案内所にていただくことになっているようです。

さぁ、次いってみよー


・福成神社( 鳥取県日南町神戸上)
大きな地図で見る

金持神社から車で35分…のはずなのですが。
ドSのカーナビによって峠を越えに越えて40分です。

福成神社は神戸の集落入り口に鎮座しています。社号標めーっけ。

そして振り返ると…



当初は「大山に雪が積もってる−!!!」と青ざめたものでしたが、
これは恐らく、地図左方にある大倉山ではないかと思います。
山っていうか、塊ですよね。ワイルドです。
そう、この日の行動は、雪が降るか降らないかというギリギリのところでした。
僕らの車は普通タイヤ。僕は雪道の走行経験があるとはいえ、普通タイヤはこわすぎます。
幸いにも天気が味方してくれましたけどね。

そんなに長くないけど、やっぱり階段です。そして狛犬も。


階段を登りきると、また狛犬。かあいいー



よくわからないけど、境内にはトイレ完備です。なんで撮ったんだっけ。
そうだ、丸見えだからでした。



拝殿前の鳥居は、例の柱二本に棒1本というスタイル。
コンクリート製の鳥居ばかり見ている僕にとって、
誤解を恐れずに言えば、このスタイルの鳥居は「異質」です。ほかの宗教、みたいな感じ、とでも言いましょうか。
僕が暮らしている文化とは明らかに何かちょっと違う感じ。嫌いじゃないよ!




お参りの後スタンプを押します。結願まであと3社です。













(もうちょっと、続きます)

0 件のコメント:

コメントを投稿